領土戦ということを考える

昨日は全く参戦不能でしたが、バザーのみ出しました。

結果として、領土陥落ということであるので、参戦していませんが、領土陥落ということに、なんか書いてみようと思ったわけです。


きっと、全力は尽くしたのだろうと思います。
現場レベルではです。


しかし、事前の備えはどうだったでしょうか。
バザーは?事前会議は?
万全だったでしょうか。

後2日、せめて死力を尽くしてほしいと思います。

そして、歓喜にわいた、投資攻勢がイスパニアの領土に押し寄せるでしょうが、それが過ぎた後、100%に戻す、切ない戦いが始まるのです。

下を向いている場合ではないですし、引退だのと言う人がいるとすれば、それよりも前にやるべきだったことはあると振り返って、リベンジを期すべきなのです。

あきらめるのはまだ早いでしょうし、明日には、一度も投資できなかった領土への投資機会を捨ててもイスパニア側に参戦する予定です。


ただ、ただ、これを気にイスパニアプレイヤーの大量引退とか、世界の崩壊への新たな引き金とならぬことだけを祈ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベントナー

Author:ベントナー
大航海時代オンラインのEurosイングの未熟者航海士です。
なかなか絡めぬままで孤軍奮闘中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ごあんない
ブログランキング参加しております。 (C)2005-2017 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです
ブログ内検索
RSSフィード
リンク