引退と無期限休止の違い

ベントナーです。

あえて、ベントナーです。としたのは、まだ存在しうるから。
無期限休止を決断して、1月。ほぼDOLなしで生活しましたが、別に物足りなさを感じなかったわけで。


このまま、消えてなくなるでしょう。

さて、表題。
無期限休止って、引退に限りなく近いわけで。
引退撤回もありなんでしょうが、とあるレスラーのように引退と撤回を繰り返すパターンもないわけではないわけです。

とはいえ、一般的には、引退としたら、基本的にはさようならなわけです。
そういう意味では、無期限休止ってしているのは、かすかに迷いがあるわけです。

今回は、ほぼ致命傷を受けていますので、課金は止めました。

別のゲームにいきました。
今は、そっちに気持ちが向いているのです。


それでなお、アカウントを残したか。
微かなつながりを消すことを、ためらっているからに他ならないのです。

今更、行く場所を消しながら、行く場所を失いながら、それでも、いつかは。なのです。


それが、引退宣言しない理由なのです。

引退と喜んだ人がいたらしいと聞きましたが、残念でした。
引退ではなく、無期限休止ってだけですから。
スポンサーサイト

すりきれました

年始にあたり、皆様にとって良い年になりますようにお祈りいたします。


さて、突然ですが、DOLから離れることにしました。
簡単にいってしまえば、やる気がなくなったということになりますが、次の課金をするにあたり、今、その課金をしようと思わなくなったわけです。


いろいろあったからといえば、まあいろいろあったのですが、誰かを恨むとかそんなものはありません。

単純に疲れた。それだけです。


当面、商会の維持管理のために時々インしますが、ネカフェから、維持管理の作業だけという感じです。

また課金して立ち上がる気力が湧くまで、維持管理の作業に明け暮れます。

今まで皆様ありがとうございました。
個人的にお礼を言うべきでしょうが、このひっそりとした場所に記していきます。

辞職挨拶

ツイートをして、すでに目に入った方もいらっしゃるでしょうが、大海戦の旗振りから撤退します。
今回、主戦、連盟ともに可能性がなくなったため、あのような発表となり、申し訳ありません。

リアルでの職場環境の変化により、大海戦での旗振りを続けることは難しくなりました。

放り投げか?と言われる方もいらっしゃるとは思います。
真意を語るにはツイートでは短すぎるので、こちらに記します。

既知のことではあるでしょうが、現在、イングランドで旗を振るのは、自分の他にみはるこさんもいらっしゃるわけですが、前月3日目には、両名とも、仕事の都合上、頭から旗は振れませんでした。

前回においても、前々回においても、裏方の協力してくれる方は大体決まっています。

もはや、イングランドの裏方は、純粋にイングランドキャラのみで回せない事態に陥っています。
今に始まった問題ではありません。

なんとなく乗りきり、それがなんとなく続いてきました。

しかし、リアルの仕事の環境が変わればそうもいかなくなります。

残念ですが、自分は旗を振れる、裏方としての役割を続けることは難しくなりました。

早めに事情をお伝えし、誰か旗を振る必要があることを、危機感として共有してほしいのです。


それゆえ、突然過ぎる発表ですが、事情を伝えます。
精神的な問題、個人的な問題ならば、なんとか出来ることもあるでしょうが、リアルの仕事については、どうにもならない。
食べること、アカウント維持にも無職と言うわけにはいきません。

職場事情が解決すれば、あるいは、旗振りを出来ることもあるかもしれませんが、一度区切りをつけさせていただきたく思います。

突然過ぎる発表となり、申し訳ありませんが、お汲み取りください。

また、自分の旗振り進行の際の、皆様のご協力、重ねて御礼申し上げます。


きちんと旗を振れるようであれば、Aサバのブリテン島は落ちることはないでしょう。
しかし、旗振りがいなければ、落ちるかもしれません。

どうか、新しい風を吹き込んでくれる方が出てきてくれることを切に願っております。

コーデってこーでいいのか?

最近、商会を変え、9月の後半から、フライングサーカス商会に移っております。

ま~~。いろんな人がいます。
先日、商会員のマドラさんの新衣装コンテストが行われていました。

うちの商会長のソシュールさんのブログに詳報があるはずなので、そちらに丸投げとして・・・・・。

当のマドラさんにコーデが贈呈されたようです。

まさかの・・・・
衝撃展開

装着してお披露目です。
まさか、バザコメを自ら出されるとは・・・・・。

衝撃でしかございません。

いや、僕もね、年中ウサギなので・・・人の事は言えないですが・・・・。

とにかく、商会イベントが盛りだくさんなのです。
衝撃でした。はい。

そんな世間では連休最終日の夕方・・・。明日からお仕事スタートという方もいるでしょう。
元気よく頑張っていきましょう。

しかし・・・・・これ、勇名ランキングの画像で映えそうだ・・・・・。

ウサギ追われし・・・

さて、大海戦は常にシーソーゲーム。
遅刻参加であった2・3日目についてです。

2017年9月大海戦2

2日目は工作艦としてネデのRogiさんの艦隊に混ぜて頂いての工作活動としました。
アルジェ中心にたっぷりと工作活動を行いました。

旗振りはやはり遅刻しての参戦では回しきれないところがあります。
その分、工作活動を通して、アルジェ狙いを進めていきました。

2日目はかなり押している展開。
一時期、あと一歩、あと一歩までアルジェを追い詰めることができたのですが・・・。
ほんとあと一歩でしたね。

総攻撃に舵を切るわけですが、あと一歩詰め切ることができませんでした。
それでも、攻撃参加に多くの方が駆けつけてくださいました。
本当にありがとうございます。
全ての対人の方が駆けつけられるわけではないわけで、
司令の封鎖、自陣の防衛、駆けつけてくる敵艦隊の足止め、
たくさんの場所で各々が奮闘してくれたからこそ、生まれたチャンスでした。


3日目は、遅刻組を集めながら急造の構築と工作を行いました。
旗は正直滅多にしません。落ちるからです。
そういいながらも、3日目は敵も数が増え、数でも押され気味の展開。
一つでも多くの構築が必要な様子でもあったので、最初は構築をしながらのN狩りをしてました。

でも、いろいろしてみようと、工作してみたり・・・・。
しかし、沈められました。3回くらいかな。
すみません。指揮官を沈められると、100ポイント相手に行きます。

ウソです。相手に与えるポイントは同じです。

どちらにせよ、やられることは決していいことではないので、逃げることは大事なのですが・・・。
僚艦のナイスカバーによってうまく逃げ切れた時もあったんですよね。
迷いを捨てて、しっかりと動きを決めることも大事だなと思った訳です。

最終結果は、大差のポイントとはなったのですが、
陥落しかけたり、陥落させかけたりと・・・、久しぶりに要塞は大海戦の大きなファクターだと、
再認識する戦いになったのではないでしょうか。


連盟を組んで頂いたイスパニアの皆様、
イングランドに投票いただいたヴェネツィアの皆様、
イングランド側に参戦くださったネーデルラントの皆様、
本当にありがとうございました!
プロフィール

ベントナー

Author:ベントナー
大航海時代オンラインAstサバ
国籍・イングランド→?
商会・現在無所属
無所属で出馬中。(´・ω・`)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ごあんない
ブログランキング参加しております。 (C)2005-2017 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです
ブログ内検索
RSSフィード
リンク